口コミ人気の卵殻膜化粧品ランキングを紹介!

 

卵殻膜化粧品は、赤ちゃん肌に多いV型コラーゲンをサポートする効果があるとして注目される卵殻膜エキスを配合しています。

 

シワやたるみなど、エイジングサインが気になる人におすすめの化粧品です。

 

  • 卵殻膜化粧品はどれも同じ?
  • どれを選べばいいかわからない
  • 効果のある卵殻膜化粧品が知りたい
  • 卵アレルギーだと使えない?

 

など気になる方のために選び方と口コミ人気重視でランキングをまとめました!どうぞ参考にしてください。

 

すぐにランキングを見る方はこちら⇒

 

卵殻膜化粧品の選び方。一番重要なのは「濃度」が高いモノ!

 

卵殻膜化粧品を選ぶときには、やっぱり成分の濃度を重視したいところです。他にも重視しておきたいポイントについて、見ておきましょう。

 

卵殻膜の濃度が高いか

 

卵殻膜化粧品というからには、肝心の卵殻膜エキスが多く配合されていないと意味がありません。

 

各メーカーで競い合っていますが、より高濃度な商品を選んだほうがよいでしょう。今のところ、最高の配合率で95%ほどのようです。全体の95%以上が卵殻膜エキスなら、かなりの効果に期待できるでしょう。

 

一緒に含まれる美容成分

 

卵殻膜エキスには、アミノ酸がたっぷり含まれているのが特徴です。コラーゲンなどの美容成分も含まれているとはいえ、やはりそれだけでは年齢肌やトラブル肌には物足りないかもしれません。

 

そこで、他にも美容成分が配合されていると効果に期待できます。特に、プロテオグリカンやフラーレン、EGFといった年齢肌をも改善する効果への期待度が高い美容成分なら言うことなしです。

 

コスパはどうか

 

どんなに良い美容成分が配合されて高い技術が活かされていても、値段が高ければお得感はありません。

 

良質な化粧品が割安で販売されていてこそ、コスパがいいと言えるのです。お金に糸目はつけないという場合は別として、コスパの良さにも注目しておくことをおすすめします。

卵殻膜化粧品ランキング

ここで、人気の卵殻膜化粧品の中でも上位ランキングの商品を紹介します。

 

ビューティーオープナーの特徴
ビューティーオープナーは、シリーズ累計100万個の売上を誇る美容液です。高濃度の卵殻膜エキスは、30代からの肌悩みに直接的にアプローチしてくれます。ほんの少量で速攻性に期待できるのも特徴です。さらっとしているのに、しっとりした保湿力を得られるので、乾燥によるトラブルを防ぐことも可能です。年齢肌特有のしわやたるみ、ハリの低下などにも改善の期待が持てます。
価格
1,980円(税抜)
評価
評価5
備考
ビューティーオープナーの総評
濃度:95%

美容成分:卵殻膜エキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油
タイプ:美容液

チェルラーブリリオの特徴
チェルラーブリリオは、卵殻膜エキスを長年研究してきたパイオニア的メーカーの美容液です。元祖といってもいいくらいのメーカーですから、卵殻膜エキスの質にも濃度にも信頼がおけます。だから、圧倒的な支持を得て累計販売本数も他メーカーを圧倒する勢いです。高精度の卵殻膜エキスに加えて、フラーレンやEGF、プロテオグリカンといったエイジング肌に大注目されている美容成分も配合され、みずみずしいハリのある肌を目指せます。
価格
2,138円(税込)
評価
評価4.5
備考
チェルラーブリリオの総評
濃度:95%

美容成分:卵殻膜エキス・フラーレン・EGF・プロテオグリカン
タイプ:美容液

ビューティーオープナーローション&クリームの特徴
美容液で大人気のビューティーオープナーのシリーズで、美容液を上回る卵殻膜エキス配合率を誇っています。別々に購入するのもありですが、セットで購入することで割安な価格になるうえにシリーズで使うことによってより高い効果に期待できます。香り成分として天然のエッセンシャルオイルが配合されており、使用感に癒されるのも特徴です。
価格
9.600円(税抜)
評価
評価4.5
備考
ビューティーオープナーローション&クリームの総評
濃度:ローション約98%・クリーム約96%

美容成分:卵殻膜エキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・加水分解コラーゲン・プラセンタエキス・スクワラン等
タイプ:化粧水・クリーム

ライゼ エッセンスセラム乳液の特徴
ライゼ エッセンスセラム乳液は、製薬会社の研究員が開発に協力した化粧品です。乳液とクリームの中間のようなテクスチャーで、肌をしっかりとうるおいで包んでくれます。独自の加水分解技術を施した高濃度の卵殻膜エキスに加え、3種類のセラミド、7種類の天然由来成分が配合され、うるおいやハリのアップを目指せます。
価格
3,285円(税込)
評価
評価4
備考
ライゼ エッセンスセラム乳液の総評
濃度:高い

美容成分:卵殻膜エキス・セラミドNP・セラミドAP・セラミドEOP・馬プラセンタエキス・サガラメエキス・リンゴ果実エキス・ビルベリー葉エキス・ヨモギ葉エキス・ヒラマメ果実エキス・スイカ果実エキス
タイプ:乳液

チェルラー パーフェクトクレンジングジェルの特徴
チェルラー パーフェクトクレンジングジェルは、特別な水にこだわったクレンジングジェルです。刺激が少なく、肌にやさしく洗顔もクレンジングもできるので、毎日のお手入れをするたびに肌質が改善していく期待があります。卵殻膜エキスに加えて、9種類のエッセンシャルオイルや7種類の果実エキスとリンゴ幹細胞エキスが配合されているのも、クレンジングジェルにしては贅沢です。
価格
2,991円(税込)
評価
備考
チェルラー パーフェクトクレンジングジェルの総評
濃度:高め

美容成分:卵殻膜エキス・三室ダブルイン型電解水・リンゴ幹細胞エキス・オレンジ果汁・ライム果汁・リンゴ果実エキス・サンザシエキス・ナツメ果実エキス・レモン果汁・グレープフルーツ果実エキス・ローマカミツレ花油・ダマスクバラ花油・オニサルビア油・レモン果皮油・ユズ果皮油・グレープフルーツ果皮油・マヨラナ葉油・エンピツビャクシン油・パルマローザ油
タイプ:クレンジングジェル

卵殻膜化粧品はシワやたるみなどが気になる人におすすめ!

 

卵殻膜化粧品は、シワやたるみなどをはじめ、ハリの低下、乾燥など、加齢による誰にでも起こり得る肌悩みが気になるときにおすすめです。

 

卵殻膜エキスは赤ちゃん肌に多く含まれる美容成分が特徴で、V型コラーゲンをサポートする働きがあるといわれています。年齢により衰えてきた肌を若々しくすることができるのですから、肌への自信を取り戻せるようになるでしょう。

 

美容液などは、ほんの数滴でも効果的に肌質を改善してくれる期待があります。あらゆる肌トラブルの原因となる肌乾燥を防ぐ効果も高く、みずみずしく透明感のあるハリ肌を手に入れるのも夢ではありません。

卵殻膜化粧品の効果がエイジングケアに良いワケ

 

卵殻膜化粧品がなぜエイジングケアに適しているのか、理由を見ていきましょう。

 

卵殻膜とは?

 

卵殻膜とは、卵の内側にある極薄の膜のことです。卵殻膜には、アミノ酸やコラーゲンなどの人体にも多く含まれている成分がたっぷり入っています。人の体にもなじみやすく、浸透率が高いのが特徴です。

 

特にアミノ酸の中でも透明感を引き出す働きがあるシスチンの含有量は圧倒的で、ヒアルロン酸を上回るほどといわれています。天然の成分を由来としていて、肌に刺激が少ない点も魅力的です。

 

ぷるぷる肌へ導くV型コラーゲンの生成を促進!

 

卵殻膜には、V型コラーゲンの生成を促す力があると研究によりわかっています。V型コラーゲンとは赤ちゃん肌に多いとされる成分で、加齢によって失われてしまうのが特徴です。

 

非常にみずみずしい赤ちゃんのようなぷるぷるした肌を目指せるパワーがあり、シワやたるみに効果的です。こうした力が注目されて、卵殻膜化粧品は人気が出ているのです。

卵殻膜化粧品は副作用ない?卵アレルギーの人はだめ?

 

卵殻膜化粧品は卵を原料とする卵殻膜を配合していることから、副作用としてアレルギーが出るリスクがあるのではないかと心配する人もいるでしょう。しかし、これまでに卵アレルギーを含む重篤な副作用が出たとの報告はないようです。

 

卵アレルギーの人にも基本的には問題ないといわれており、これはオボアルブミンやオボムコイドと呼ばれるアレルゲンが含まれていないことに関係しています。とはいえ、油断は禁物です。

 

これまで副作用の報告がないだけで、いつ副作用が出たという人が現れても不思議ではありません。心配な方は、必ずご使用前にパッチテストをしてみることをおすすめします。

 

これは、卵アレルギーの人に限ったことではありません。デリケートな肌質の人にとって、新しい化粧品の使用はリスクを伴うことでしょう。なるべくパッチテストを行って安全を確認してから、使用を検討するようにしてください。

卵殻膜化粧品は高い!市販のプチプラコスメないの?

 

卵殻膜化粧品は、化粧品の中では比較的新しい美容成分が配合されています。そのため、値段が高くなりがちなのがネックです。プチプラコスメで市販されている商品は出ていないのかと、期待している人もいるでしょう。

 

しかし、プチプラコスメと呼べる卵殻膜化粧品はほぼないといってもいいくらいです。

 

これは、卵殻膜化粧品市場が新しいことにも関係しています。今後、各メーカーがもっと参入して競い合うようになり、販売個数もドッと増えれば今より低価格になってくるかもしれません。

 

現在人気のある卵殻膜化粧品も、かなり値段を抑えているほうです。定期便を購入することで割安に購入できる特典などもありますから、検討してみてください。

 

市販品より安く卵殻膜化粧品を使う方法として、手作りしてみるのも一案です。卵殻膜そのものを使った卵殻膜パックなども美容法として注目されていますから、試してみるのもいいかもしれません。手作りの卵殻膜化粧品については、別途紹介していますので参考にしてみてください。

 

【意外と大変】卵殻膜化粧品を手作りする方法!

卵殻膜化粧品まとめ

 

卵殻膜化粧品は、数年前に比べると急激に開発するメーカーが増えてきています。

 

様々なメーカーが卵殻膜化粧品を出すようになっただけでなく、美容液をはじめ化粧水やオールインワンジェル、クレンジングジェルにまでタイプが広がっている点も画期的です。興味を持ってトライするなら、自分に合った卵殻膜化粧品を選びたいものです。

 

口コミなどを参考にしながら、評判が良くコスパにも納得できる卵殻膜化粧品を見つけてくださいね。